« 磐梯吾妻スカイライン | トップページ | 新しい年 »

2015年10月 2日 (金)

シルバーウィーク

20150923_094345_convert_20151002125

20150923_094245_convert_201510021_3

20150922_120742_convert_20151002122

シルバーウィーク後半、伊豆の修善寺に行った。

朝、5時に出発して、西湘バイパスを通り、(西湘PAで日の出を見た、山じゃないからこういうのご来光っていわないのかな)
箱根ターンパイクに入ってから、伊豆スカイラインを走った。
雨はなんとか降らなかったが、黒い雲が常にどこかにあって安心できない天気。雲に太陽が隠れると、すごく寒いのに、太陽が出てくると、暑くてたまらないって感じで、途中ジャケットを着たり脱いだり忙しかった。
9時には修善寺についてしまった。宿泊する宿に行ってバイクを置かしてもらい、修善寺散歩。
修善寺って有名だけど、初めて来た。桂川という川がとてもきれい。大きな鮎がたくさんいた。だあれも釣ってないので不思議に思っていたら、許可証を持ってる人だけが釣れるんだって。なるほどね。
川のほとりに降りて行って、ずっと川の流れを見ていた。お日様の光が木々の緑に透かされて美しく水面にちりばめられ、ときおりやってくるギンヤンマが早い流れに挑戦するように、すぅい、すぅいと水面に口つけて水を飲む。
こんなにきれいな川も、先日の大雨の時は茶色い濁流になって、まるで様相が変わって恐ろしいくらいだったと地元の人が言っていた。

のどが渇いたので、川のそばの一石庵という甘味処でお茶にする。
ここは、黒米餅というのが有名だったので私はそれをいただく。
やわらかでとてもおいしかった。ここは黒米が有名らしく、宿のご飯も、真っ黒つやつやのご飯だったし、黒米ソフトに黒米饅頭という看板が目に付いた。
とにかく、こじんまりとした温泉場で、きれいなところがいっぱいあって、のんびりするにはとてもいいところだなあと思った。
お土産は、だんなが買った謎のお店の謎の玉と、

20151002_115643_convert_20151002122

お土産物屋で見つけたかわいい猫のお雛様、それから骨董屋で見つけた本のイヤリングと茶碗。この茶碗、色も濃い朱色で好きなんだけど、手触りがすごくよくて、私にしては高いお値段だったんだけど、買っちゃいました。あと、イヤリングは骨董じゃなくてどなたかの手作りを置いてるんですって。以前友達がこれと同じものを作っていてペンダントにしていたのを思い出した。
次の日は、沼津の深海水族館に行く。ここは、前からずっと行きたいと思っていたところ。

20150923_144618_convert_20151002125

案の定、親子連れやカップルでで行列ができてた。行列嫌いの私だけれど、ここは我慢強く並んで待った。やっと入ったかと思ったら、見るのも行列でじっと我慢の子。でも、面白い生きものばかりで飽きなかった。展示されてる生きものより、添え物みたいな生きものが気になった。
列は押してくるけど、もっとよく見たいので押されながら見てたら後ろにいた小学生くらいの女の子が話しかけてきた、「おんなじエビなのに、こっちにはひげみたいのがあるけど、こっちにはない、なんでだろ?」なんて楽しく会話してたら、女の子が急に「ねえ、あの人とカップル?」て、旦那を指さして言うから「ま、そうやね」っていったら、にやにや笑っとった。どういう意味や?
東名混むから早く出ようねって言ってたのに、やっぱり長居してしまって、沼津インター入ったのが4時、最初、あれっていうくらいスムーズに行ったので大丈夫かなと思ったら、大和あたりから渋滞が始まったので足柄SAで休憩して、渋滞をやり過ごして帰ってきた。今回も生きて帰って来れました。

« 磐梯吾妻スカイライン | トップページ | 新しい年 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412643/61867845

この記事へのトラックバック一覧です: シルバーウィーク:

« 磐梯吾妻スカイライン | トップページ | 新しい年 »