« はあ~なつやすみ!(教員免許更新講習) | トップページ | シルバーウィーク »

2015年8月30日 (日)

磐梯吾妻スカイライン

20150801_115905_convert_201508301_3

夏休みは無いと思っていたのが、急に、3日間予定があいた。夫はわくわくしながら、バイクのツーリング雑誌を眺めながら、「ここ行きたい」って決めたのが、磐梯吾妻スカイライン。福島県の高湯温泉から浄土平を経て土湯温泉に至る全長28・7キロメートルの道路。最初は荒涼とした岩だらけの景色に圧倒されていたが高度が上がっていくにつれて景色が雄大に美しく変わっていった。

途中の浄土平はとてもきれいなところで湿原あり、山あり、天文台もあって、もっとゆっくりしていたかった。

上の写真は浄土平の駐車場から10分ほど登ったところにある、吾妻小富士のお釜の中。
底の所に火山口のようなものが無かったから、最初、隕石が落ちた跡かと思ったけど、調べたら、火山の跡らしい。火口をぐるりと一周している人もいたが、一時間かかるというので今回はパス。
浄土平を挟んだ向かい側にある、一切経山は中腹から、火山性のガスが噴出していて、噴火警戒レベル2だった。
御岳山のこともあるから、楽しみながらも、ついつい、白く上がる煙の方を見てしまった。
その日は、土湯温泉に泊まった。ここは、こじんまりした、温泉場!って感じの所で、泊まった宿は、貸切露天風呂が3つもあって、お料理もおいしくて、宿賃も手ごろ。
2010年に青森に行く途中に泊まってとても良かったから、今回も、止まることになったのだが、急だからどうかなと思っていたら、ちょうど一つだけ部屋が空いていてラッキーだった。震災の時はどうしてるか心配していたが、一時は避難している人に開放して、大変だったとのこと。また、こうして泊まることが出来て本当に良かったと思った。

« はあ~なつやすみ!(教員免許更新講習) | トップページ | シルバーウィーク »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412643/61393102

この記事へのトラックバック一覧です: 磐梯吾妻スカイライン:

« はあ~なつやすみ!(教員免許更新講習) | トップページ | シルバーウィーク »