« バスの中で | トップページ | 虹がでた »

2015年7月26日 (日)

おはなし交流会 イン 山梨

S_20150713_121227

S_20150713_141737

S_20150713_141756

S_20150713_152327_2

S_20150713_152404

7月12~13日で山梨のおはなし交流会に行ってきました。ああ、楽しかったなあ。もう遠い昔のような気がする。

帰ってきたら、バータスがベッドから落ちて、大腿骨骨折で入院手術することに。先月は、肺炎で入院して、バタバタで、ブログどころじゃなかった。やっと落ち着いたかなあ、と思ったら、骨折。で、またバタバタで書けず。
手術成功で、ちょっと落ち着いたので思い出して記しておこうと。
会場は前回、前々回と同じく山梨県立図書館、この図書館、すごくいいの。デザインもいいんだけど、本も充実、見せ方も素敵。学生があちこちで勉強していたけれど、こんな素敵な空間で勉強できてうらやましい!!こういうのは地方の方が充実してるなあ!
で、今回は4部構成で、25のおはなしを聞きました。最初25と聞いたとき、頭がくらくらして、ぼーっとしてしまうんじゃないかなあ、と思ったけれど、ぜんぜん、そんなことありませんでした。お話を5つづつにして細かく休憩を入れたからかもしれないけれど、お話がみんなおもしろかった。
今まで聞いたことなかったお話が、八王子のNさんが語った「一足の靴」(木曜日はあそびの日)と、富士市のMさんが語った「野バラ」(中国のむかし話)。
「一足の靴」はコケティッシュなフランス映画でも見ているようなとってもおしゃれな話だなあと思った。でも、それは語ったNさんの並々ならぬ力量のせいだ。家に帰って、買ったきり読んでなかった「木曜日はあそびの日」を読んでみたら、一字一句違わないと思うのに、立ち上がってくる空気感がまるでちがう!この文章をあんな雰囲気にできるってすごいなあ~。面白い話だからと思ったけど、とてもあんなふうには語れないや。もう一回聞きたい話。
「野バラ」は、最初ちょっと自信無さげに、訥々と語り始めたので大丈夫かなと思ったけれど、最後まで訥々とした語り方は変わらないのに、どんどんお話の世界に引き込まれていった。美しい情景描写で、絵が色が匂いが感じられ、とってもロマンチックな話だった。中学で紹介したい話だなあ、中国のむかし話にこんなロマンチックな話があったんだあ!とびっくり。
さっそく図書館で借りて読んでみた。むむ、なんか違う。ちょっとあっさりしてる。これは手を加えているんじゃないかなあと思って問い合わせたところ、そうらしい。できたら、その原稿いただきたいなあ。
そして東京子ども図書館のお話の講習会の仲間も数名語ってくれたが、こちらはどの方も、手練れって感じで素晴らしかった。私だけとちった。なんだか近年にないくらいあがってしまった。ふつうはだんだん収まってくるのに、最後までずっと震えてた。ちょっと落ち込んだけどいい修行になりました。そんな私にどなたかが「あなた、とってもよかったわ!あんなリズムのある語り、初めて聞きました」とおっしゃって下さり、嬉しかった。来年こそあがらないでどうどうと語りたい!
お話会が終わって、Fさんが準備してくれた、飲み会に参加。
この居酒屋、注文の仕方がすごい近代的なの。メニューにペンでタッチするとメニューがしゃべるんです。恐るべし山梨!
お料理はおいしい&やすい!でも、私のこのデリケートな胃袋はすぐギブアップ。しゃっくりが止まらず大変でした。
それにしても、長野のTさんは鉄の胃袋。山登りした時、ガソリンを水と間違えて飲んでしまったのに、次の日も平気で山登り続行だって。すごいなあ!ガソリンて飲んでも平気なんだ。でもでも、よい子は真似しないように。
そして驚きはいっしょに飲み会に参加してくれた平塚さん。生ビールをさらりと飲む姿は貫禄!のひとこと。80才過ぎてるなんて思えません。ほんとに元気で、チャーミング。ああなりたい!一緒に飲めるなんて嬉しくて、酔っぱらってることもあったけど、私、向かいの席からやたら、投げキッスをしてました。
さてその日は図書館の近くのホテルに長野のTさん、三重のKさん、仙台のIさんと宿泊。
次の日、甲府の回遊魚ことFさんとそのお仲間の車で山梨観光につれて行ってくれました。すごく嬉しかった。ただ車に乗って景色みてるだけでも楽しかった。本当に本当にFさんに感謝です。
薮内正幸美術館や勝沼ワイナリーなど、いろいろ連れて行ってくれました。
ワイナリーではワインの試飲。30種類くらい飲みました。値段が高い順に飲みましたが、高いのより安い方がおいしいと感じてしまう私は真から庶民体質なのか、たんなるお子ちゃまなのか!ワインの味がいまひとつわからない私です。でも、銀メダルみたいな試飲用のカップも珍しくておもしろかった。そしてワイナリーの周りの景色がすごく素敵!果樹園のセレナーデって感じ!

最後は甲府のスーパーに連れて行ってもらいB級グルメで有名な鳥モツ煮セットとTさんおすすめのしょうがのつくだ煮を作るためにしょがを大量購入。山梨まで行って、桃買わないで、モツとしょうが買ってるなんて、と思ったけど。モモは持ち運びが困難。車の中で、Tさんの新生姜のつくだ煮の作り方の講釈を聞いているうちにただちに作りたくなってしまった。
モツ煮もしょうがのつくだ煮も帰ってすぐ作りましたが家族に大好評でした。

« バスの中で | トップページ | 虹がでた »

お話し会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おはなし交流会 イン 山梨:

« バスの中で | トップページ | 虹がでた »