« 緑の中の保育園 | トップページ | バスの中で »

2015年6月 2日 (火)

なが~い一日

今日は、横浜市民は開港記念日でお休み。朝早く(と言っても7時)に家を出て、新しいバイクでツーリング。夫がバンディットからGT1200というバイクに乗り換えて、初めてのお出かけ。

横浜新道から藤沢を抜けて、西湘バイパスへ、45分で西湘PAにつく。やはり早い。バンディットは100キロ出すとぶれる感じがあったが、GT1200はすごく安定している。120キロでも安定走行。でも、後ろの私は、吹き飛ばされそう。首に風があたって、絞められてるみたいになる。景色見るどころの騒ぎじゃなくなる。でも、すわり心地はすごくよく、安定していて、風の匂いがすごくよくわかる。今日はスダジイの花が山にいっぱい咲いていて、そのトウモロコシの皮のような甘いにおいがそこここでした。
西湘PAで、コーヒーブレイクして、小田原早川でおりてから小田原厚木道路に入る。
大磯PAに初めて寄ってみた。山の中にある。フツーのPA。そこから東名に入り、
海老名SAに寄る。ここで、お土産やら何やら見て、朝昼兼用のお食事。二階のフードコートはお店の数は少ないけれど、どれもおいしそう。私は柔らかビーフステーキランチ。夫はふわとろオムライス&サラダ。
ビーフステーキは脂身が無くて赤身だけなのにすごくやわらかで私好み、量も多くて、これで、1080円はお得かも。
でも、午後から、お話会があるので、半分だけ食べて残りは夫にあげた。
海老名SAから家まで、35分だった。GT1200はタイムマシンだ。
黄色い二つの目玉がかわいいから、愛称を考えてあげた。「ドラゴンフライ」。トンボという意味。
こんなに充実した午前を過ごして、家についたのは11時半。
1時半からのお話会に充分間に合いました。
着替えをして、練習をして、家から10分の会場に行く。
地域のお年寄りの会、「多宝会フェスタ」でお話をしてほしいと頼まれて、20分時間をもらったので、子ども落語「犬の目」と岩波少年文庫の「かもとりごんべえ」から、鳥取の昔話「さきざきさん」の2つを朗読した。
最初は堅い空気が会場を満たしていたが、だんだん笑い声が増え、最後は「犬の目」のぶっ飛んだ話に「えーっ!」と大笑い。
終わってから、会場をでるとき、みなさん笑顔で「楽しい時間をありがとう」と喜んでくださって、ほっとしました。
帰ってきてから、お茶を飲んで時間をみたらまだ3時。今日は一日が長い。
まだまだ、今日という時間がたっぷりある、と思うと嬉しくなった。さあ、何をやろう、ルンルン。

a

« 緑の中の保育園 | トップページ | バスの中で »

雑感」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、コメントありがとうございます。
バイクで2人で出かけるなんてうらやましいですね。風に吹き飛ばされそうな様子が目に浮かびます。両腕でしっかりすがりついていればいつまでも仲良くいられそう。吉田山田の「日々」の歌のようにこれから先も末永く、幸せなおじいさん、おばあさんになりたいですね。
上尾のみっちょよりでした。

その新しいバイクで今度、上尾に行きたいねって言ってるのよ。このバイク買ってから「物欲って大事だね、生きる希望が湧いてくるよ」って、夫がいうの。本当に物欲の無い人だったからね。大腸癌になってから、自分の人生を大事にするようになったかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412643/60229026

この記事へのトラックバック一覧です: なが~い一日:

« 緑の中の保育園 | トップページ | バスの中で »