« 湯田中温泉 | トップページ | おかず作り »

2015年5月11日 (月)

ジャーサラダ

ずっと気になっていた、ジャーサラダを作ってみました。

20150511_081646

メイソンジャーというガラス瓶を使うのだそうだが、わざわざ買わなくても、うちにはガラス瓶はたくさんあるので、それを使うことに。

写真の赤と緑のふたのは、オルチョのトマトの水煮のビン。たくさんあるから、それを使う。生活クラブのトマトケチャップのビンもお弁当に持っていくのに手ごろな大きさ。

写真左の密封ビンは、長男からの母の日のプレゼント。本当に嬉しかった。機を見て敏な絶妙なチョイス。私の動向をよく見てるなあと思う。

で、ジャー(瓶)につめると何がいいのかというと、
*冷蔵庫から出してすぐ食べられる。
*2,3日日持ちする。
*レタスなど葉物野菜を新鮮なまま食べ切れる。

レタスなどは、外側から一枚一枚はずして食べていくので、だんだん食感が違ってくるし、しなびてくる。でも、ジャーで保存するときは、買ってきたらすぐに、一個全部はずしてちぎって外側と内側の部分とをシャッフルして瓶につめれば同じ状態のレタスが食べられる。3日くらいで食べきれば、新鮮さはあまり変わらないのが嬉しい。
なぜ、タッパーなどより新鮮が保てるのかというと、開口部が狭いので空気に触れる部分が少なくて、酸化しにくいからなのだろう。食べきりサイズの瓶で保存すれば、より一層酸化しにくい。
それで、瓶は臭いつかず、洗えば何度でも使え、トマトケチャップやマヨネーズ、ジャムの瓶などはただだから、経済的。

いろいろ工夫次第で、野菜室の野菜を、最後までおいしく使い切ることが出来るのが嬉しい。
夫のお弁当で持たせるときには、保冷剤をくっつけて、学校についたら、早めに冷蔵庫に入れるように言った。

« 湯田中温泉 | トップページ | おかず作り »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャーサラダ:

« 湯田中温泉 | トップページ | おかず作り »