« 元気なバータス | トップページ | 私の夏休み① 誕生日 ランチ 新大久保 »

2013年8月 7日 (水)

ウナギが遠くなる

ひととおり、配達してきたものを渡し終えたCOOPのお兄さんが、「土用の丑の日で、ウナギがお求め安くなっています。いかがですか?」とおすすめしてくれた。

でも、値段見て、「お求め安くない!我が家にとっては!」と、心の中でつぶやいて、「あはあ~」と笑顔でごまかした。

最後にうなぎ食べたのいつだったか、覚えているのは、いつも何かあると相談に乗ってもらってる年上の先輩がいるのだが、この方に、うなぎ専門店に連れて行ってもらい、2500円のうな重をおごってもらった時が最後だったのかもしれない。2,3年前のこと。

悪いなあ、と恐縮しながらも、2500円のうな重なんて食べたことないから、どんな味かなあと楽しみにしていたのに、そこのお店は禁煙じゃなかったので、私たちの席の隣で、食べ終えたカップルがスパスパ、タバコを吸っては煙を吐き出すので、折角のうなぎの味がわからなかった。

この店はうなぎに対する愛が無いんだ!と思った。禁煙、分煙も進んでるこのご時世に、なんで、私が初めて、2500円のうな重、食べるときに、禁煙じゃないのか!世の中の理不尽に心の底から怒りがこみ上げた。でも、もちろん、先輩の手前、そんなことはおくびにも出さず、感謝して完食!

今、スーパーで売ってる、うなぎの値段はこの時の値段に近い。中国産でさえ、以前の国産高級品と同じような値段。

我が家ではとても手が出ない!このまま、うなぎの高騰が続くのなら、我が家から、うなぎという言葉は無くさなきゃならない。

ああ、昔は、遠足のお弁当といったら、我が家ではうな巻き、と決まっていたのだ。もちろん、中国産のうなぎだが、それでも、お酒をふりかけてから、レンジでチンすれば、ふっくらとしておいしかった。それを、刻んだシソときゅうりと一緒に海苔巻にする。忙しい朝に、簡単でしかも、栄養バランスもいいし、何よりおいしくて食べやすかったから、子どもたちにも大好評だった。

もう、遠足はないから、いいけど。

きょうも、スーパーの片隅で、売られてるうなぎを横目で見ながら、こんな高いうなぎ、だれが買うのかなあと思いながら通り過ぎる。偶然かもしれないけど、今までそのうなぎ買う人、見たことない。

« 元気なバータス | トップページ | 私の夏休み① 誕生日 ランチ 新大久保 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私も今年はうなぎを食べることができませんでした。信じられないくらい高くて。スーパーに並んだ売れ残っているウナギを見て悲しかったです。

ウシバスさん、本当に暑い日が続いてますね。少しでもスタミナつけなくちゃと今日、お昼に天丼を食べたのですが、穴子の天ぷらがおいしかったあ~。そうだ!うなぎがだめなら、穴子があるじゃない!と思いました。それにしても、売れ残ったうなぎはどうなるのかなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412643/52777803

この記事へのトラックバック一覧です: ウナギが遠くなる:

« 元気なバータス | トップページ | 私の夏休み① 誕生日 ランチ 新大久保 »