« おはなし交流会IN山梨 | トップページ | ウナギが遠くなる »

2013年8月 6日 (火)

元気なバータス

4日の日曜日はバータスの行っている老健のお祭りの日。やっと休みがもらえた夫とでかけた。

バータスたち認知症棟の人たちは、9時15分からの1時間、お祭りに参加できる。

9時5分頃着くと、バータスたちはきれいな浴衣を着せてもらいお化粧もしてもらってにこにこ談笑していた。

みんな、澄ましていれば、認知症なんてわからないほど。

「きれいな浴衣だねえ。とっても素敵!」というと、「まだ、寝てたいのに、たたき起こされて、なんだかわからんうちに着せられたのよ。」とにこにこしながらしゃべる。

「でも、きれいだから、いいじゃない。お義母さんの着物姿久しぶりだねえ」

「これから、何すんの?みんなちゃかましくしてるっけど」

「おまつりだって」

「はあ~!おまつり!めずらしいね!」

大きなホールのある階に移動して、盆踊りを踊ったり、お好み焼き、かき氷、ヨーヨーつりなどして、しばし楽しむ。

職員の人もみんな浴衣姿でそれぞれの場所で忙しくしている中、次々、バータスのところに来て、声をかけてくれる。

「いつも、Tさんが夕方になると、みんなの晩御飯の心配をしてくれて、準備を手伝ってくれるんだよねー。Tさんの言うことはいつも、ひとひねりあるからおもしろいの。楽しませてもらってます。」と看護師さん。

夫がここは横浜だよ。というと「あひゃ~、てっきり青森だと思ってた。びっくりしたあ。」とにこにこしながら、いかに、ここが青森とそっくりか、話してる。それを5回ぐらい繰り返していた。夫は気にせず何回も同じことを話してた。

私は、それを聞きながら、まわりをながめてた。

一見なんとか女史、みたいなきりっとしたお顔のおばあさんが突然大きな声で、「おなかすいた、ご飯食べたい!」と何回も繰り返す。娘さんらしい人が「小さい声で!」といっても聞かないで大きな声で怒鳴り散らしてる。

無表情で、家族のほうを見ないでどこかほかをむいてる人。

しゃべらないで、じっとしてる人が多い。

それにしてもバータスはよくしゃべる。にこにこしてしゃべる。

認知症になっても、その人の、人柄はそのままなのかもしれない。

1時間たったので、下の階に行って、普段着に着替えて、また少し、おしゃべり。

さっきのお祭りのこと話すと、「そうなの?おぼえてね。」とすっかり忘れてる。

それでも、楽しい気分は残ってるのかもしれない。始終上機嫌で、昔の話をしていた。



« おはなし交流会IN山梨 | トップページ | ウナギが遠くなる »

バータス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気なバータス:

« おはなし交流会IN山梨 | トップページ | ウナギが遠くなる »